花粉症対策について

花粉症対策について

花粉症に20数年悩まされてきましたが、
何と今年はマスク無しで過ごしています・・・。

私が試してみた方法のご紹介です。

花粉症対策について > 花粉症対策について

花粉症 症状

 まだ間に合います!

 私、20数年間花粉症で悩まされてきました。毎年1月末になると「あ、花粉が来てる」と感じ、2月には鼻水・くしゃみ・喉の痛み・目頭が熱く集中力の低下・頭痛・下痢など、熱がない以外は風邪のような症状が続いていました。空気清浄機を使っても夜中に咳き込んで起きる日々でした。

 昨年は、2月~5月までアレグラ錠を飲み続けました。また、仕事中に花粉症の発作(くしゃみや激しい咳)が怖くてフィルム状の市販薬をポケットに2枚、カバンに2枚、常に持ち歩いていました。当然マスクも欠かせません。点鼻薬も・・・。

花粉症 対策

 そんな私が2014年の花粉シーズンは、薬なし・マスクなし・くしゃみなしで過ごしています。自分でも信じられない話しですが本当の話です。薬を飲まなくなって分かったのですが、喉の渇きやボーッとする感覚が無くなったのも嬉しい話しです。喉の渇きや集中力の無さの原因が薬を服用したせいだということも分かりました。

 2014年は前年よりも花粉の量が少ないそうですが、「今年の飛散量は少ない」と言われる年も常に苦しんできたので、花粉症の辛さが楽になったことは間違いありません。  完全に症状が無くなったわけではありませんが、生活する上で気にしなくて済むレベルまで軽減されたという状況です。「マスクをするのを忘れる」というと花粉症で悩んでいる人には響くのではないでしょうか。  今も喉のかゆみやくしゃみ、目のかゆみもありますが花粉症が改善したと言っても良いレベルです(どれくらい改善したかを体感するために、あえてマスク無しで過ごしています)。個人的には奇跡的なことだと思っています。誰もが改善できる方法では無いかもしれませんが、少しでも多くの人にお知らせしたいと思っています。

リノール酸低減式花粉症対策

 

詳しくはこちらからどうぞ

私が花粉症改善を実感したプログラムです。1月末からスタートして、2週間程度で効果を実感しました。正直、初めは騙されたつもりで「もし治ったら儲けもの」という感覚だったのを覚えています。今ではこの方法が広まると製薬会社や医療業界から著者に圧力がかかるのでは?とさえ思っています。
花粉のシーズンだけ実践しても良いそうですが、通年行うことで根本的な体質改善につながるようです。また、成人病予防にも良いと言うことで、一度プログラムをマスターしてしまえば、以後は毎年花粉シーズンの薬代とほぼ同じ出費で花粉症改善と成人病対策になるので是非試して頂きたいと思います。

詳しくはこちらからどうぞ

EPA&DHA

 

詳しくはこちらからどうぞ

リノール酸低減法のサポート・サプリメントとして続けています。DHA&EPAをプラスして摂ることで、より効果が上がるそうです。余談ですが心筋梗塞を経験した父も飲んでいました。私は花粉症対策と成人病予防に飲んでいます。

詳しくはこちらからどうぞ

北山村産のじゃばらサプリ。

 

詳しくはこちらからどうぞ

和歌山県のみで取れる柑橘系果実「じゃばら」ムズムズする時に効果があるといわれています。100%ジュースはすぐに売り切れてしまうのですが、錠剤にしたサプリメントがあります。これは花粉シーズンだけ飲んでいます。

詳しくはこちらからどうぞ

 

花粉症対策について トップへ戻る

Copyright 2015 © 花粉症対策について All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ